• ホーム
  • Snapwireでインスタの画像を販売しよう

Snapwireでインスタの画像を販売しよう

インスタグラムは、写真を気軽に投稿することのできるSNSサービスです。
気軽に画像を投稿して他人と気軽につながることができるのが魅力のSNSとなっています。
インスタグラムでせっかく投稿した写真をビジネスに活用したいという方は、写真を売ることのできるサービスを活用すると売ることができます。
こういったサービスを提供しているのは、代表的なものを挙げるとInstaprints、Mobile Prints、スナップマート、Snapwire、Twenty20などがあります。

Snapwireは、気軽にエントリーして自分の写真を売ることができます。
募集されているテーマにそっている画像を投稿するスタイルです。
エントリー後に買い手が気に入ってくれれば、提示された金額の7割を手に入れることが可能です。
買い手は写真やインスタグラムを見て、カメラマンを探しているケースもありますから、撮影依頼が来ることもあり得ます。

Mobile Printsは、インスタグラムに投稿した写真を気軽に売ることのできるサービスです。
他のサイトと異なるのは、単に写真を売るのではなく、Tシャツなどにして売ることができることです。
その場合であっても在庫を抱えることはありませんので安心できます。
梱包などもすべてやってもらえます。

Twenty20も同様にインスタグラムの写真を売ることができるもので、アプリがあります。
自分のギャラリーを開設して、そこで出店しているものをキャンパスアートとして売ることができます。
売買が成立すると、その金額の一部が自分に還元されます。
投稿もインスタグラムと連携して簡単に行えて便利です。

スナップマートも同様ですが、こちらはマーケットプレイスに出品して気に入った人に買ってもらう方法の他、コンテストに応募して気に入ってもらったら購入してもらうという手段があります。
また、こちらでは写真の撮影サービスも提供していて、インスタ映えする写真を撮ってもらうことも可能です。

Instaprintsは、ギャラリーを開設してすぐに売ることができます。
他のサービスの中には、ギャラリーを開設するのに一定のリクエストが必要なケースがありますが、こちらはそういった面倒なことは必要ありません。
売りたい写真を選んでサイズごとに料金の設定をすることができます。

このように、様々なサービスが合って、気軽に個人同士で売り買いをすることができる環境が整っています。
インスタグラムで評価の高かった写真を売りに出してみると、意外とお小遣い稼ぎができるかもしれませんので、試してみる価値はあるでしょう。

サイト内検索
人気記事一覧