• ホーム
  • YouTubeを使ってどうやって収入を得るか

YouTubeを使ってどうやって収入を得るか

新しく登場した副業、もしくはそれ以上に稼げる職業となったのがYouTubeビジネスです。
現在は企業や教育機関などがそのYouTubeビジネスに注目していますし活用しています。
また、企業だけでなく個人事業でYouTubeを使って収入を得ている方も多く、中には平均的なサラリーマンの何十倍ものお給料を稼いでいる場合もあります。

そして、マーケティングを行ってうまくコンテンツ運用をしていけば、それは大きなビジネスチャンスです。
一つの投稿した動画が何十万、何百万と再生されれば、それだけで何万円ものお金が入ってくるのがYouTubeビジネスのメリットとなっています。

また、YouTubeで収入を得たい場合にどうすれば良いかと言うと、まずはアドセンスのアカウント取得からしていく必要があります。
アカウントは基本的に無料で取得することが出来ますので、YouTubeで稼ぎたい方は、その取得からやっていくと良いです。

そして、アドセンスのアカウントを取得したら、今度はYouTubeでチャンネル解説をします。
これも無料で出来ますし、案内に従ってやっていけば10分もかからないで作れます。

次にやる事は、取得したアドセンスのアカウントと、YouTubeの関連付けです。
それをする事で、YouTubeで再生されて稼いだお金がアドセンス経由で支払われるようになります。
主にこの二つの事をやっていけば、YouTubeで稼ぐ準備は完了です。
最後に収益化の設定をして、審査に通過すれば再生数に応じてお金が発生してきます。

ただ、現在のYouTubeは収益化をするための審査は直ぐに通るものではなく、審査の内容は変わってきますので注意が必要です。
例えば、現在では動画のトータル再生数が一万回以上にならなければ審査までいけなかったりします。

企業や法人の方なら、企業自体の知名度が高いと再生数は直ぐに増やせますので、そんな心配は無用ですが、個人事業でやっている方などはそこが最初の大きな壁です。
再生数が伸びるような動画を考え、コツコツ投稿していく努力が必要となります。

ちなみに、動画が一回再生されると、いくら程度広告収入が見込めるかと言うと、現在は0.1円ほどと噂されています。
ですから、10万回再生されれば、それだけで1万円ほどになる計算です。
また、チャンネル登録者数が多く、人気のチャンネルになってくると、更に広告の単価が上がってくるので夢のある世界となっています。
チャンネル登録者数を増やすのに時間が掛かったり、個人が人気を出すためには顔出しをしなければ難しかったりと言うデメリットはありますが、うまく活用すればYouTubeで生活が出来るくらい稼ぐことが出来ます。